Archive for 3月 2006

思わぬ出演依頼「願いの宮」

最近、芸術家やクリエーターの参拝者さんが増え、その中からどんどん交流が深まり、4月7日、阿倍野区民センター大ホールにてイベントが行われることになりました。私はストーリーを知りませんが、劇中に『願いの宮』のシーンが多々出てくるそうです。 『春のいろは ~サヨナラからはじまること~ 』 阿倍野区民センタ

続きを読む

「天地書附」がモンゴルへ

今日は、先日無事に体外受精のおかげを頂かれたモンゴル人の夫婦と他のモンゴル人の方が参拝されました。 今年の1月後半に夫婦で参拝され、奥さんがモンゴルに帰国するギリギリの日程でしたが、「結界」にて体外受精を決断されたところ、無事に体外受精することができました。不思議なことに、同じように治療した周囲の人

続きを読む

人生再生の宮

今日は、千葉県から初参拝された方(30代後半・女性)がおられました。 10代後半から、20代後半までの10年間、ある閉鎖的な宗教教団に入っていたそうです。他の神仏を拝むと地獄に墜ちると言われ、組織内ではランクや差別があり、勧誘活動で相手に嫌われることを良しとされた中で育ったようです。 しかし、その1

続きを読む

国家試験

今日は、看護士の国家試験の発表がありました。合格された方から、お礼のメールが届きました。 やったぁぁ(o>ω<o) 受かりましたぁぁ(v>_<)v ほんとにおかげをいただきましたm(__)mいつも気にかけてくださってありがとうございますッ!!! 今後も、神さまの力を借りつつ、

続きを読む

それでも、やっぱり参りたい!

今日は、東京から友人の紹介で初参拝された方(20代・女性)がおられました。たまたま、大阪の実家へ帰る用事があったので、参拝できたそうです。 彼女には、夢があり、この春からそのために転職されるそうですが、下積み期間のため、収入が今より大幅に減るそうです。それでも、心の潤いの絶えない生活ができるよう、お

続きを読む

決断の年齢(30代半ば)

今日は、初参拝の方が2名でした。ひとりは、大阪に住む女性で、もうひとりは茨城県から出張で来られた男性でした。二人とも、偶然にも30代半ばのようでした。 女性は、転職や結婚、今後の将来設計を聞かせてもらい、来週までに詳しく自分なりにまとめたことを、紙に書いてお参りされるとのことでした。 男性は、独立す

続きを読む

不安を願いに変え、神に心を向ければよい

今日、先日就職試験前に参拝された大学生の男の子から、喜びのメールが届きました(3月15日開運のことば)。 おはようございます。先日就職試験の時にお参りさせて頂いたDです。今さっき結果がきて、二次選考に進めることになりました。ちなみに日程は4月の中旬頃です。うれしくてすぐに先生に連絡しました☆本当にあ

続きを読む

イライラは「ご神米」で解消!

今日は、先月末に初参拝された民放キー局で働く女性が、東京から参拝されました。たまたま、出張で来られ、日帰りで帰られる忙しい中を、わざわざ足を宮に運ばれました。 参拝後、神さまから「願い」を後押ししてもらっているような、不思議なことが起こったそうです。普段、帰りに通らない家とは逆の道を、どうしても通り

続きを読む

先を楽しめる柔らかい心

今日は、和歌山県から初参拝された方(40代・女性)がおられました。 弟さんと一緒に、ラーメン屋をされているそうです。「最近、雑誌にも紹介されたので、大阪からでも、食べに来られるんですよ。」と言われていました。 ラーメン屋以外のこともやられているようですが、もともと若い頃から、いろんな商売をやってこら

続きを読む

「願い」は具体的に

今日は、今年から起業された女性(40代前半)が、初参拝されました。 数年後までの事業計画書と現在ネットで販売している商品をもって願いに来られました。「結界」にて、詳しい話を聞かせて頂きました。 「これではあかん。神さまも、後押ししにくい。もっと具体的でないと。」と話をしながら、さらに願いをシャープに

続きを読む