Archive for 5月 2006

時間外の御用

宮は、通常午後6時で閉められます。その後、たまに外の御用に出る時もあります。 今夜は、宮ブライダルのコラボを企画している女性経営者さんと、新地のフレンチのレストランへ行ってきました。今後、この有名レストランで、和のブライダルを仕掛けていくとのことでした。 その後、マンションに引っ越す方の新しい部屋の

続きを読む

コラボ・イベント

昨夜、シアトル応典院にて劇団犯罪友の会の演劇を観賞してきました。 出演されている藤崎小梅(御前)さんが、願いの宮で行われる7月のイベントにも参加されパフォーマンスされることになっています。今回は、願いの宮のウェブ作成にも参加してくれているイラストレーターのもんちほしさん、書道家アーティスト田面遙華さ

続きを読む

通りすがりもOKな宮

だんだんと暖かくなってきたので、午後は玄関を開けっ放しにし、中の神殿が外から拝めるようにしています。 今日も、通りすがりの近所の専門学校の生徒さんらしき方々(5、6人)が、玄関で参拝されました。「手は2回たたいたらいいんでしょうか?お守りとかはあるんですか??」などなど質問されました。初めての方なら

続きを読む

宮のデザイン

今日は、最近宮に参拝されている女性が、知り合いの男性(学生)を連れて参拝されました。 彼は学校で建築の勉強をしているようです。なんでも卒業制作の自由課題で、『願いの宮』をデザインしてみたいとのことでした。 誰でも自由に参拝できる親しみやすさ、古い和の伝統と新しさの調和、それでいて神聖さを保つような宮

続きを読む

ある神的体験

私は大学受験の前日、ある不思議な神的体験をし、神様に呼ばれるままに神職の道へ入る決心をしました。 今日は、その不思議な出来事を一緒に体験した友人が、東京から帰省し宮を訪ねてくれました。彼は、現在某一流企業に勤め、奥さんはラジオやテレビの放送作家として活躍中です。 あの神的体験から、私は神職の道を歩ん

続きを読む

幅広い参拝者が集う宮(その2)

昨日の夕方、女性経営者さんが参拝されました。 先月初めて来られましたが、その後、宮を応援するために“美やブライダル”のコラボ企画を進めて下さっています。 突然、派遣業の仕事に動きが現れ出し、どんどん発展しているので、不思議に思い調べてみると、宮を初めて訪れた後ぐらいから、急に風向きが変わっていたそう

続きを読む

幅広い参拝者が集う宮(その1)

今日は、高校の同級生が宮を訪ねてくれました。卒業以来会うのは初めてでしたが、楽しい時間を過ごせました。学生時代から面白い人間は、やっぱり今でも面白いことをやっているなぁと実感させられました。 彼は、大学卒業後、20代の後半までアメリカでミュージシャンとして活躍、帰国後は通訳、現在は岡山でオーガニック

続きを読む

特別祈願!!

今まで「願いの宮」の神様にふれるためには、メールで祈願を送るか、実際に参拝するかの二択しかありませんでした。 「参拝まではなかなか行けないけど、他に何かもっと宮に近づけるような窓口はありませんか?」「無料メールとは別に、何か特別な祈願をしてほしいのですが・・・」という意見もありましたので、特別祈願の

続きを読む

おかげの証(人生2度目の奇跡)

今日は、あるお祖母さん(80代)と息子さんがお礼参拝されました。 彼女は、40代の頃(小学校の教員時代)、教壇にて蜘蛛膜下出血で倒れ、医者がもうダメだと家族を呼ばれるぐらいの生死を彷徨う状態に陥りました。そんな危篤状態の彼女の夢に、当時「結界」に座っていた先生(私の先祖)が立ち現れ、「はよう戻れ!!

続きを読む

宗教改善!!

最近参拝される方の中には、無宗教の方もいれば、特定の宗教団体(キリスト教・仏教系・神道系)に入っている方もおられます。 私は、参拝される方の歴史や背景、価値観や宗教を否定することはいたしません。なぜなら、願いの宮には、従うべき思想や答えなど最初からないからです。 「結界」は、空であり、無限です。この

続きを読む