Archive for 9月 2009

3つのお知らせ

何事にも無理をするな。我を出すな。わが計らいを去って神任せにせよ。天地の心になっておかげを受けよ。 ●取材依頼 某バイリンガル雑誌から、取材の依頼が入りました。国際的なお仕事をされている女性が、宮のことを編集の方に紹介して下さったようです。このような雑誌があることを知りませんでしたが、世界100カ国

続きを読む

続けて結婚の報告

明日塩辛を食べるからといって、今日から水を飲んで待つわけにもいくまい。取り越し苦労をするな。 埼玉県在住の女性(40代)から、以下のような結婚の報告メールが入りました。彼女は、離婚直後(約2年前)に初参拝され、今後の人生のことを願われていました。 ももやまさん、こんばんは。 もう既にご存じかと思いま

続きを読む

感謝を大切に

九死に一生のお願いでどうでもおかげをいただこうと、一心になっている時のように、お礼が本気で言えたらよい。願うことはすぐにできても、お礼はなかなか言えない。お願い一度にお礼十度というように、お礼を言う心が厚いほど信心が厚い。信心が厚いほどおかげが厚い。 [singlepic id=203 w=320

続きを読む

出張神前結婚式

人間が神と仲よくする信心である。神を恐れるようにすると信心にならない。神に近寄るようにせよ。 [singlepic id=156 w=320 h=240 float=center] フレンチレストラン、ル・ビューイーゼル主催のブライダルフェアに参加させて頂きました。帝国ホテルとつながるOAPタワーの

続きを読む

サポーター登録

ふだんから、神に取りすがっていれば、神と心安くならせてもらっているのと同様である。無理も聞いていただける。大難は小難にまつりかえてくださり、小難は無難にお取り払いくださる。 [singlepic id=20 w=320 h=240 float=center] 新サイトの作成を機に、サポーター登録制度

続きを読む

良縁成就の宮

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。 ◆9月27日(日)正午頃、ル・ビュイーゼル7周年記念のブライダルフェアに参加します。午前10時から午後2時頃まで、宮を出るのでご了承下さい

続きを読む

ほどほどの距離感で

信心をしても、何もかも捨ててとびこんでしまうような信心をするな。茶づけでも食べているような心持ちで信心せよ。節のあるところで、あわててのこぎりをひくと、のこぎりの歯が折れる。 ◆9月27日(日)正午頃、ル・ビュイーゼル7周年記念のブライダルフェアに参加します。午前10時から午後2時頃まで、宮を出るの

続きを読む

霊祭で先祖供養

木のもとへ肥料をやれば、枝振りまで栄える。先祖や親を大切にすれば繁盛させてくださる。 ◆9月27日(日)正午頃、ル・ビュイーゼル7周年記念のブライダルフェアに参加します。午前10時から午後2時頃まで、宮を出るのでご了承下さい。尚、留守中も参拝は普段通り可能です。 [singlepic id=152

続きを読む

常にお客がいる意識で

信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげが多い。後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかるようになる。 ◆9月23日(祝)、午前11時から秋季霊祭が祖霊殿で仕えられます。祖霊殿に先祖や水子の霊様を合祀されて

続きを読む

人生をおかげで包む

信心といっても別にむずかしいことはない。親にものを言うように、朝起きたら神にお礼を申し、その日のことが都合よくいくように願い、よそへ行く時には、行ってまいりますと言ってお届け申しあげよ。そして、帰って来たら、無事で帰りましたとお礼を言い、夜寝る時にはまた、その日のお礼を申して寝るようにすれば、それで

続きを読む