Archive for 5月 2010

サポーター登録受付中

天地の神のおかげで生かしてもらっている人間は、合わせ鏡の間に置いてもらっているようなものである。悪いことも善いことも、みな鏡に映るように神はご承知である。信心して、真の心にならなければならない。 ◆6月27日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます

続きを読む

夏越大祓式のご案内

手や口は手水鉢で洗っても、性根は何で洗うのか。実意丁寧の真でなければ洗えまい。 [singlepic id=776 w=320 h=240 float=center] 6月27日、正午から午後5時頃まで桃山祈願祭のイベントが開催されます(イベントの詳細は後日)。 また、午後2時から広前にて『夏越大祓

続きを読む

心の癖を変えたければ、神様の前でわが心を改めよ!

心の癖を変えたければ、神様の前でわが心を改めよ!

大阪市内在住の女性(40代)が初参拝されました。 人の神経を逆なでするような発言や振る舞いで、周囲の人の反感を買い、会社での人間関係がこじれているとのことでした。 「実は、こんな状況になっても、どうして自分がこんな目に遭うのかわからなかったのですが、この前、親戚の集まりで母親の態度を見ていると、私も

続きを読む

奇跡的に助かる

寿命のない者にも寿命をお授けくださる。それなのに、中には、死ねばくつろげるのにお迎えが来ないなどと、わが身から覚悟し、命を縮めるようなことを言う。愚かなことではないか。死ななければくつろげないくらいの人なら、死後も安楽はおぼつかない。 ◆先日のブログ「夢を叶えるヒント」で紹介させて頂いた、蓮音ブラン

続きを読む

鴨居と敷居が完成

人間であるから、生きている間は先々のことを考えもしようし、心配の尽きる時はあるまいが、それがみなおかげになれば、心配はあるまい。心配は、信心すればみなおかげになる。心配は体に毒、神に無礼である。心配する心を神に預けて、信心する心になれよ。おかげになる。 宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあた

続きを読む

プラネタリウム演劇成功祈願

この大地もその他の物も、みな神の物であるのに、わが物である、わが金ですると思い、神にお願いしないでするから、叱られるのは無理もない。家を建てるにも、神にお願いして、神のお土地をお借りし、今までの無礼をおわびして建てればさしつかえない。 [singlepic id=770 w=320 h=240 fl

続きを読む

“夢を叶えるヒント”ネットラジオ「めでたま」ゲストは蓮音ブランド米田さん

“夢を叶えるヒント”ネットラジオ「めでたま」ゲストは蓮音ブランド米田さん

東京進出決定 先日、着物地による新しいデザインを手がける蓮音ブランドの米田さんがお参りされました。 ちょうど1年前、彼女の今後の展望を結界で聞かせて頂きましたが、その願いが叶い、いよいよ東京に進出されるそうです(1年前の彼女のブログ)。 その際、彼女をゲストにネットラジオ「めでたいマインドは最強無敵

続きを読む

2008りぼんガール藤永留歌さん

金の杖をつけば曲がる。竹や木の杖をつけば折れる。神を杖につけばよい。神は、曲がりも折れも死にもなさらない。 [singlepic id=758 w=320 h=240 float=center] 先日、元りぼんガールとして活躍された藤永留歌さんが、お母様と一緒にお参りされました。 小学生の頃、りぼん

続きを読む

春季大祭スライドショー

神参りをするのに、雨が降るから風が吹くからと、大儀に思ってはならない。その辛抱こそ、身に徳を受ける修行である。 ●画像をクリックすれば、次の画像に移ります。 春季大祭が、麗しく仕えられました。実際に足を運ばれた方だけでなく、遠方より遥拝されていた方々の思いも背負いつつ、真心を込めて祝詞を奏上させて頂

続きを読む

明日は開運『春季大祭』

天と地の間に人間がいる。天は父、地は母である。人間、また草木など、みな天の恵みを受けて、地上に生きているのである。 [singlepic id=685 w=320 h=240 float=center] 明日、5月23日(日)午後2時より、開運『春季大祭』が仕えられます。 当日のお供えは、玄関前に神

続きを読む