Archive for 9月 2010

晴天の地鎮祭

この大地もその他の物も、みな神の物であるのに、わが物である、わが金ですると思い、神にお願いしないでするから、叱られるのは無理もない。家を建てるにも、神にお願いして、神のお土地をお借りし、今までの無礼をおわびして建てればさしつかえない。 ◆10月23日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われ

続きを読む

サポーター登録受付中☆

ふだんから、神に取りすがっていれば、神と心安くならせてもらっているのと同様である。無理も聞いていただける。大難は小難にまつりかえてくださり、小難は無難にお取り払いくださる。 ◆10月23日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(郵送用桃形及び祭事詳細はコチラ)。美容と健康をテーマにし

続きを読む

美容と健康の特別祈願祭「橙輝祭」のご案内

神がお造りくださった人間であるから、病気にかかった時に、神に頼んで健康にしてもらうように願うのは、道理にかなった信心ではないか。 [singlepic id=250 w=320 h=240 float=center] 10月23日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」(美容と健康をテーマにした特別祈

続きを読む

愚痴や不足は置いて帰る

座敷、押し入れ、板の間にちりが積もるように、人間は我欲のためにわが心にちりが積もる。わが心わが身が汚れないように、心と体の掃除をするつもりで、今月今日で信心をせよ。 [singlepic id=919 w=320 h=240 float=center] 大阪府内在住の女性(30代)が初参拝されました

続きを読む

できることでお役に!!無料ダウンロードデータ作成のお供え

身の回りにある各種電子機器を学習環境として利用していくための教材を製作・販売されている功学塾の代表佐原さんが、仕事の合間の時間で、携帯やデジタルフォトフレームで「開運のことば」が見れるようにとデータを作成して頂きました。 宮に心を寄せられている方に喜んでもらえたらとの思いで作成して頂きました。 無料

続きを読む

盲腸のおかげ

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。 [singlepic id=910 w=320 h=240 float=center] 月参りされている大阪市内在住の女性(30代)が、同

続きを読む

秋季霊祭で先祖供養

木のもとへ肥料をやれば、枝振りまで栄える。先祖や親を大切にすれば繁盛させてくださる。 [singlepic id=947 w=320 h=240 float=center] 先祖供養とは、仏教用語ですが、この表現の方がわかりやすいので、ブログでは先祖供養と書かせて頂いています。 昨日は、祖霊殿(神殿

続きを読む

今後の東京「NEGAINOMIYA」

何事もくぎづけではない。信心もめいめいにしていなければ長く続かない。 先日、初の東京「NEGAINOMIYA」が恵比寿のカフェで開催されました。その際、参加された方々には、それぞれアンケートに答えて頂きました。 今後の要望のところに、「月に一回程度、こうした形のイベントか、もしくは、このようなカフェ

続きを読む

口コミで自然に広がる宮の良さ

信心の浅い時には、人から悪しざまにそしられるとすぐ腹が立って、こらえきれないで、しっぺ返しのようなことをする。しかし、信心が少し進んでくれば、人からそしられると、腹は立つけれども、信心しているからと思ってこらえられるようになってくる。信心がずっと進んでくると、人からそしられても腹が立たない。腹が立つ

続きを読む

水商売繁盛祈願

明日塩辛を食べるからといって、今日から水を飲んで待つわけにもいくまい。取り越し苦労をするな。 [singlepic id=867 w=320 h=240 float=center] 石川県在住の女性(30代)が参拝されました。彼女は、2年ほど前から、応援しているバンドのライブが大阪である際は、宮に必

続きを読む