Archive for 11月 2010

11日は奉納通し稽古と掃除でおかげ日

信心は、年をとるほど位がつくものである。信心をすれば一年一年ありがたくなってくる。 ◆12月19日(日)、願いの宮×温心イベント詳細はコチラ。参加お待ちしています。 [singlepic id=1040 w=320 h=240 float=center] 月に一度、開催されている掃除でおかげ日ですが

続きを読む

秋季大祭終了お礼

信心は日々の改まりが第一である。毎日、元日の心で暮らし、日が暮れたら大晦日と思い、夜が明けたら元日と思って、日々うれしく暮らせば家庭に不和はない。 ◆12月19日(日)、願いの宮×温心イベント詳細はコチラ。参加お待ちしています。      秋季大祭スライドショー 開運「秋季大祭」が、昨日麗しく仕えら

続きを読む

行き詰まった時は宮を思い出そう

神へは何でも願え。神は頼まれるのが役である。 ◆11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ。 [singlepic id=41 w=320 h=240 float=center] 女子小学生3名が参拝されました。玄関のみの参拝でしたので、何を願われていたのかわかりませ

続きを読む

宮の繁栄を願う

神、敬うに威を増す。人また、敬うに徳を増す。 ◆11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。 [singlepic id=461 w=320 h=240 float=center

続きを読む

温心イベント開催決定☆

信心して神に取りすがっていたら、縁起を気にすることはない。四は死に通じると言うが、それは悪い方へ取るからである。四なら幸せのしに取れ、よいのよに取れ。みな、よい方へ取って信心すれば、いっさいおかげにしてくださる。 ◆11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭

続きを読む

おかげのもとを訪ねる

みな、病気の名前や病気のもとは不思議によく知っているが、おかげの受けられるもとを知らない。病気のもとよりは、おかげのもとをたずねてみよ。 ◆11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂き

続きを読む

特別祈願受付中

よく、ちょっと前を通りましたからついでに参らせてもらいましたと言って、上がり口で拝んで帰ろうとする者があるが、ついでに参るからおかげがついでになる。同じように前を通ったのでも、わざわざここまで寄って参らせてもらったという心で、神前へあがって拝礼をしてみよ。神はわざわざのおかげをくださる。 ◆11月2

続きを読む

道がつくように願う

いかなる大しけの時でも、神を頼んで、助けてくださいと言って、船の向く方へ行かせるようにせよ。船の行かない方へわが力で進めようとするから、命を失うこともある。 ◆11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行

続きを読む

資金繰りのおかげ

商売するというから神は見ている。商売させていただくという心になれば、神はつきまとってさせてやる。 ◆11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。 [singlepic id=15

続きを読む

東京交流会計画中

人の悪口を言う者がよくある。もし、その場にいたら、なるべく逃げよ。陰で人を助けよ。陰で人を助けておけば、おのずと神の恵みがある。 ◆11月28日(日)午後2時より開運『秋季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。

続きを読む