Archive for 6月 2011

月参りで徳を積む

先の世まで持っていかれ、子孫までも残るのは神徳である。神徳は、信心すればだれでも受けることができる。神徳は尽きることがない。 ◆ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。 [singlepic id=1297 w=320

続きを読む

近所にも広まる

道で夕立に遭うと、お世話になりますと言って軒下を借りて、雨がもうやむかもうやむかと空ばかり見ているが、小やみになると、やんだやんだと言って、ろくろく礼も言わないで出て行く。そのような信心では、おかげにならない。 ◆ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとし

続きを読む

心の声に耳を傾ける

何事にも、自分でしようとすると無理ができる。神にさせていただく心ですれば、神がさせてくださる。 大阪市内在住の女子大学生(10代)がお参りされました。いろいろと話を聞かせて頂いたところ、真面目で几帳面な性格が、彼女自身を追い込んでいるようです。 受験生の頃から、授業に遅れることに恐怖を覚え、進学後も

続きを読む

祖母の命日

人間は生き通しが大切である。生き通しとは、死んでから後、人が拝んでくれるようになることである。 ◆ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。 [singlepic id=1295 w=320 h=240 float=ce

続きを読む

参っただけで・・・

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。 [singlepic id=1294 w=320 h=240 float=center] 夏越大祓式が仕えられました。遠方より届けられた多

続きを読む

下半期を迎える前に

座敷、押し入れ、板の間にちりが積もるように、人間は我欲のためにわが心にちりが積もる。わが心わが身が汚れないように、心と体の掃除をするつもりで、今月今日で信心をせよ。 [singlepic id=777 w=320 h=240 float=center] 明日は、午後2時より夏越大祓式が仕えられます。

続きを読む

神様に心を向けた生活

わが子のかわいさを知って、神が人間をお守りくださることを悟れよ。 ◆6月26日(日)、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。 [singlepic id=1293 w=320 h=240 float=center] ◆大阪から日本を元気に!をスロ

続きを読む

ももはな娘締切間近

悪いことを思い出して苦にするな。今日が大切である。先を楽しめ。 ◆6月26日(日)、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。 [singlepic id=1288 w=320 h=240 float=center] ◆大阪から日本を元気に!をスロー

続きを読む

22日、23日は神葬祭

お天道様のお照らしなさるのもおかげ、雨の降られるのもおかげである。人間はみな、おかげの中に生かされて生きている。人間は、おかげの中に生まれ、おかげの中で生活をし、おかげの中に死んでいくのである。 ◆6月26日(日)、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコ

続きを読む

感謝のお手紙

座敷、押し入れ、板の間にちりが積もるように、人間は我欲のためにわが心にちりが積もる。わが心わが身が汚れないように、心と体の掃除をするつもりで、今月今日で信心をせよ。 ◆6月26日(日)、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。 [singlepic

続きを読む