ストップ!家屋の解体。その前にお祓いしませんか??

【開運メッセージ】この大地もその他の物も、みな神の物であるのに、わが物である、わが金ですると思い、神にお願いしないでするから、叱られるのは無理もない。家を建てるにも、神にお願いして、神のお土地をお借りし、今までの無礼をおわびして建てればさしつかえない。

家屋解体前にお祓いするべきか?

家屋解体のお祓いをするべきかどうか?との質問を受けることがあります。

一番の問題はするかしないかではなく、今までお世話になった感謝を申し上げることです。

祟り障りのようなことが起きないようにとか、何か汚ないものを排除するような姿勢ではなく、お世話になった感謝の念を送らせて頂きたいものです。

感謝ほど、祓い清める力のあるものはないといっていいでしょう。

それを形で現したのが、解体前のお祓いではないでしょうか。

解体前のお祓い依頼

町内の方から、古い家を解体する前にお祓いをしてほしいとの依頼が入りました。

特に、庭にはお社(巳様)が祀られており、家の中には神棚(氏神様のお札と神宮大麻)、2か所の台所には荒神様が祀られているので、そちらの御霊抜きをさせて頂くことになりました。

神棚がある家は、まだありますが、庭にお社があるのは、大阪市内では珍しいことなので驚きました。

下見に伺ったところ、その屋外にある古いお社の中の巳様は、お札ではなく神璽(御神体)として大切に祀られたもののようです。

今までお世話になった神々様にお礼を申し上げ、またご無礼お粗末をお詫びし、さらに解体の安全を願わせて頂きたいと思います。

おすすめのページ

“家祓い”をススメる3つの理由とは??

家屋解体お祓い、井戸お祓い、地鎮祭、家祓い等の
問い合わせはコチラからお願いいたします。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ