樫尾直樹先生の紹介で、本山一博先生が来訪されました!!

大きなことはお願いし、このくらいは構わないと言うことはない。神には、大きいこと小さいことの区別はない。何事にも神のおかげをいただかなければならない。

「スピリチュアルライフのすすめ」の著者、慶応義塾大学准教授、宗教学者の樫尾直樹氏に紹介して頂いた玉光神社の権宮司、本山一博先生が、昨日、宮を訪ねて下さいました。

お父様は、ヨーガで有名な超心理学者の本山博先生(最近の著書『人間の本質』稲盛和夫さんとの対談本)であり、一博先生も各地で瞑想会を開かれています。

まるでハイキングにでも行かれるかのような自然体な雰囲気で来訪され、お話される内容も偏りがなく、日頃から「一宗、一派にとらわれない」開かれた活動をされていることもあったので話が合い、瞑想のレクチャーも約3時間ほど受けさせて頂きました。

宮では、おかげを頂いて行く中で、神様との関係を実感させて頂くことを大切にさせて頂いていますが、瞑想のように能動的な身体実践を通して実感させて頂くこともまた大切なことだと感じています。

近い将来、「宮で学ぶ」の項目に、瞑想も入るだろうとおもいます。瞑想に興味がある方は、楽しみにしていて下さい。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。応援よろしくお願いいたします。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ