“手術成功のお礼報告”~手術目前、不安な人は祈願メールを!!~

【開運メッセージ】みな、病気の名前や病気のもとは不思議によく知っているが、おかげの受けられるもとを知らない。病気のもとよりは、おかげのもとをたずねてみよ。

深夜の祈り

はじめに

手術を目前に控えると、不安になるのが人間です。

癌が転移していたらどうしょう・・・。

たとえ名医であっても、難しい手術なので、失敗するかもしれない・・・。

など、いろんなことが思い浮んでは、不安になることでしょう。

まな板のコイは、まな板のコイですが、万事に繰り合わせを頂き、過ちのないよう願ってから挑みたいものです。

不安な方は、祈願メールをお送り下さい。

祈願メール(無料)

手術成功お礼の報告

大阪府内在住の男性(40代)が、奥様とともにお参りされました。

早期の腎臓癌が見つかり、手術前の検査の段階から、ことあるごとに参拝しては、願い取次を受けられていました。

若い頃、検査や麻酔等の薬が合わず、大変な目に遭った記憶があることから、不安が先に立ち、治療を受けるにもなかなか前向きになれないようでした。

参拝しては、万事に繰り合わせを頂くよう願われては、その都度、おかげを頂かれてきました。

検査も何事もなく無事に終わり、手術もお医者さんが驚くほどスムーズに終わったそうです。

今日は、退院後も続いていた微熱も治まったことから、ご夫婦揃ってお礼参りされました。

無事に成功し、退院された暁には、お礼参りをさせて頂きたいものです。

また、遠方の方は、お礼の報告メールだけでもさせて頂きましょう。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ