スピ系詐欺に引っかからないためにチェックしておきたい5つの項目とは??

【開運メッセージ】神徳は、人間心のくらいも思わず、理屈も言わず、学問のうぬぼれ心もなく、清い一心さえあれば、受けられる。

はじめに

昨日、愛知県在住の女性(20代)が参拝されました。

なんでも叔母様が、あるカルト集団に入って困っているとのことでした。

福岡の方からも聞いたことがある集団で、奇跡を売りに、救いを担保にし、高額のお金を集めているそうです。

各地で訴訟を起こされているようですが、なかなか勢いが収まらないとのことでした。

われわれは宗教教団ではありませんと、その集団は言われているようです。

昨今では宗教ではありませんとわざわざ言う団体の方が、逆に胡散臭く思える時代になりつつあるように感じています。

以下の記事は、2012年3月6日Colors日本一中立な大人教育マガジンに掲載された内容です。

再度チェックして頂き、参考にして頂ければと思います。

スピ系詐欺師にご用心

近年、スピリチュアルな世界に興味を持つ人が増えている。

神仏に心を寄せることは大切なことではあるが、中には眉唾モノも多いのが実情であろう。

ワイドショーでは、連日オセロ中島の話題で盛り上がりをみせている。

別に、占い師や霊能者の肩をもつわけではないが、この出来事だけで、「だから占いなんて信用ならない・・・」のような論調になるのは、いささかいただけない。

こんなのを聞くと、「あなたが普段思っていることを便乗してコメントしているだけではないのか。」とつっこみたくなってしまう。

仮に医者がお金のために、切る必要もない患者の手術をガンガンやっている光景を垣間見たとする、だからと言って、すべての医者が悪人であるかの如くこの人は言うのだろうか、はなはだ疑問である。

ここで問題にしなければならないのは、占い師という職業ではなく、彼女と同居しているという占い師の人間性であろう。

本来、人の精神や心を扱うカウンセリングのような仕事にたずさわる人は、クライアントがいかに自分の足で立って歩けるようになるか、また、そこまでどう導いていくのかに力点を置いている。

信頼され、頼られることはもちろん大切だが、間違えても、自分の足で歩けなくし、何でもこちらの言いなりになるような依存状況にさせてはならない。

「はたを楽にすること」を働くというと聞いたことがある。この場合、はたを楽にするどころか、明らかに、はたを苦しませ、はたに寄生して生活している詐欺師にすぎない。

つまり、詐欺師が占い師というツールを使っているということだろう。

こういうスピ系詐欺にひっかからないよう、注意すべき5つの項目を、私なりに並べてみた。

ちょっとおかしいと違和感を感じた時は、この項目に照らし合わせ、冷静に対応してもらいたい。

注意すべき5つの項目

1:不安を煽る

○○をしたら良くないことが起こる、○○しなければ地獄に落ちる、○○の年に地球が滅ぶから、それまでに○○をしなければ助からないなど、不安や恐怖心を煽って、心を縛ろうとする。

2:神秘的な発言

神や高次元からのメッセージ。霊能者的予言。私自身、こういう世界があることは知っているが、根拠がないので、すべてを鵜呑みにしてはいけない。また、結果的に、そこから絶対的な関係が生まれ、心を縛る方向へ導いているのならかなり危険である。

3:指導者を崇拝させる

周囲から尊敬されることはあっても、指導者自らから崇拝させてはならないもの。絶対的な関係ができているのなら、心を縛ることは簡単であろう。

4:排他的であり、情報を遮断する

とにかく排他的。自分の考えは正しく、他は間違えている。また、極端になれば、外部からの情報が入らないようにする。

5:金銭的要求がきつい

神秘的な発言を背景に、指導者を崇拝させ、絶対的な指導者の言いなりとなる。不安を煽り、その救いを担保に、高額の金銭要求がある。

最後に

今回、以前書かせて頂いた内容を改めて「スピ系詐欺に引っかからないためにチェックしておきたい5つの項目とは??」と題して書かせて頂きました。

カルト集団内にいる洗脳されている方は、世間で問題になり訴訟を起こされても、まだ気づかないような状態です。

こうなってくると友人、知人、家族と巻き込んでしまうことになります。

そうなる前に、この項目をチェックし、目に見えない世界に対して、慎重に関わっていけるスタンスを普段から磨いて頂きたいと思っています。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ