政治家さんの必勝祈願祭。儀式参拝で当選!!

【開運メッセージ】我を放せば神になるというが、人間は、生きている間は健康繁盛を願い、農家が五穀成就を願い、商売人が商売繁盛を願うのは当たり前の欲である。我を放さなければならないといって、商売人が損をしたり農家が穀物を取らなかったり、人間が早死にをしたりしたら国はもたない。

儀式参拝

必勝祈願祭

選挙に出馬される政治家さんご夫婦(40代)が参拝されました。

若い頃は、ある政治家さんに付いて秘書の経験を積まれたそうですが、いよいよ立候補されるそうです。

先日、世の中のお役に立ちたい旨を、襟を正して神様に報告したいとの御要望で、必勝祈願祭の儀式を申し込まれましたが、今日、麗しく必勝祈願祭を仕えさせて頂きました。

祝詞にも書かせて頂きましたが、お役に立ちたいとの思いを最後まで貫くこと、周囲に対して感謝を忘れないこと、さらにはこの選挙に勝つだけでなく、これから始まる政治活動の上におかげを頂くことなど、いろいろと願いを込めて唱えさせて頂きました。

宮では、正式な儀式を申し込まれると、神前にて祝詞奏上、玉串奉奠、巫女舞奉納等、丁寧に仕えさせて頂きます。

なお、祝詞作成のため、2週間前までにお申し込み頂けると助かります。

お神酒授与

当選のおかげ

その後、不思議なことに、予想外の支援者や支援団体等に恵まれ、今回の統一地方選挙で初当選のおかげを頂かれました。

先日、お礼の連絡が入り、後日お参りさせて頂きますと嬉しそうに話されていました。

必勝祈願祭にて祈らせて頂いたように、世の中のお役に立ちたいという志を忘れることなく、政治家として活躍してもらいたいと願っています。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ