“セレブ御用達”新築の家祓い!まずは神様を祀ろう!!

【開運メッセージ】家を建てる時、まず神をどこにまつるかを考えて後、床の間や座敷を考えるようにすれば、子孫も家も繁盛する。

神棚(箱宮)

自宅に神様を祀る

以前から、家を新築した際は、自宅に神様をお祀りさせて頂きたいと願われていた経営者の方がおられました。

おかげを頂かれ、無事に完成されたので、夜、西宮にあるご自宅までお祓いに行かせて頂きました。

明日から引っ越しだそうですが、まずは神様に来て頂くところから始められました。

この経営者の方は、事業でも繁栄のおかげを頂かれていますが、神様のことををまず先に考えると、その後のことはスムーズに整っていくことを、経験上知っておられるようです。

新築落成のお祓いの後、「神棚には、天地の神様と一緒に、荒神様や神社のお札をお祀りさせて頂いてもいいのでしょうか?」と聞かれたので、「もちろん一緒でかまいませんよ。どの神様も大切にして下さい。」と言わせて頂きました。

セレブも御用達家祓い

新居家祓い式

中古物件等のお祓いだけでなく、新居に入られる際もお祓いさせて頂きます。

また、経済的に裕福な方は、ご依頼があれば定期的に家祓い(宅祭)をさせて頂きます(余裕のない方は、直接宮に参拝されるか、祈願メールをお送り下さい)。

経済的に恵まれている感謝を申し上げるとともに、嫉妬や妬み等の念を祓い、さらなる成功、健康や人間関係にいたるまでの祈願させて頂きます。

まずは、ご相談下さい。

おすすめのページ

“家祓い”をススメる3つの理由とは??

家屋解体お祓い、井戸お祓い、地鎮祭、家祓い等の
問い合わせはコチラからお願いいたします。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ