モンゴルの歌姫 “ソロンゴ”帰国前にお礼参り

【開運メッセージ】 心は広く持っておれ。世界は広く考えておれ。世界はわが心にある。

ソロンゴ動画

わたしのふるさと(日本語バージョン)

帰国前のお礼参り

昨日、帰国前の挨拶に、モンゴルの歌姫ソロンゴさんがお参りされました。

12歳で「世界こども音楽祭」でグランプリに輝き、日本でも「お母さんいつまでも生きててね」でデビュー。

NHKのみんなの歌「私のふるさと」、ツムラのCM「夢のありか」、ポンキッキーズで「私の家族」放映と活躍でした。

活動を休止後は、子どもための障害者救済を目的とした「ソロンゴ基金」を設立、大阪音大に通いながら、チャリティーコンサートを行ってきました。

また現在、モンゴルでは音楽学校を建設中だそうです。

しかし、まだ彼女は24歳です。

辛いこともたくさんあるでしょうが、夢に向かって頑張って頂きたいものです。

帰国後は、祖国を中心に歌手活動を開始するそうです。

私は「結界」から、『あなたの歌声はモンゴルのためだけにあるんじゃないよ。

世界や、そして素朴さや純粋さを忘れた日本人のためにもあるんだから。

もっと大きな願いを持って、世界で活躍して下さい。』と言わせてもらいました。

彼女も大変喜び、『気分がすっきりしました。いろいろとお世話になりました。』と挨拶をすませ、願いの宮を後にされました。

ソロンゴ帰国後の動画

Az Jargaliin Duu / O.Solongo

Salhinii Isgeree / O.Solongo

Durlasan Zurkhnii Duu / O.Solongo

Nuutsalsan setgel / O.Solongo

モンゴル人(中国内モンゴル自治区も含む)の参拝者は、ソロンゴさんを含め7人目になりました。

願いの宮は、国籍も人種も問いません。

今後どのように宮が展開していくのか、私自身も期待しています。

神様のバックアップを受け、あらゆる世界や業界で大いに活躍する方が、だんだんと増えていけばありがたいと思っています。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ