“離婚のケジメ”指輪を納めて気持ちをリセット

【開運メッセージ】信心する人は何事にも真心になれよ。

指輪

彼との別れにケジメ

兵庫県在住の女性(30代)が、元彼からもらった指輪を持って参拝されました。

「彼とはわかれましたが、つき合う中でいろんなことを学ばさせて頂きました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。今後、私自身良い出逢いがあり、また彼にも幸せになってもらいたいと願っています。この指輪は、捨てようかと思ったのですが、捨てるよりも神様に引き取って頂けたらと思い持って来させて頂きました。」と言われ、指輪を差し出されました。

参拝後は気持ちもリセットできたのでしょう、スッキリとした笑顔で宮を後にされました。

離婚のケジメ

兵庫県在住の男性(40代)が、初参拝されました。

参拝される前、「ご相談なんですが、もうすぐ離婚することになります。ついては、今までに妻にプレゼントしたアクセサリーや鞄の処分を考えているのですが、そちらでお焚き上げしていただくことは出来ますでしょうか?」とのメールを頂いていました。

新たな人生を歩むケジメをつけるため、結婚指輪や鞄を持参されました。

ご自身の今後の人生だけでなく、別れた奥様の今後の人生のことも祈られていました。

別れ、離婚、ここからの人生のためにも、ケジメをつけることは、大切なことです。

まずは、心をリセットさせるため、参拝させて頂きましょう。

また、お焚きあげしてもらいたい物があれば、ご相談ください。

物にもよりますが、可能な限り、お祓いの後、引き取らせて頂きます。

関連ページ

財布供養で収入アップ!!お金に対する3つの心構えとは??

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ