Archive for 9月 2006

不思議な出来事

以前から、お兄さんが長年人工透析をされ、身体もだんだんと弱っていると言われていた長野県に住む女性から、今日はお礼のメールを頂きました。 お世話になります。兄ですが、腰が痛くて本当に歩くのもやっとになってしまい、この先 寝たきりになったらどうしようかと案じておりました。この前、杖を買って持たせましたが

続きを読む

柔軟な思考で生きる

「願いの宮」では、参拝される方の国籍、人種、宗教、思想、価値観、過去、仕事を一切問いません。願いのある者、おかげを頂いていい人生を送りたい者なら、どなたでも自由に願いを取り次がせて頂いています。 昨日、お礼参拝された女性(30代)の旦那さんはオーストラリア人のカメラマンです。来年はヨーロッパ圏をバン

続きを読む

ももやま効果!?笑

「友人が彼氏と喧嘩していて、しかも今日がその友人の誕生日らしいいんです。」と、最近参拝されている女性経営者(30代)さんが、九州に住む友人を心配して以下のようなメールを昨日頂きました。 願いの宮のことは当時から話済みで彼女の携帯に壁紙を転送しました。とても綺麗だと感動していました。近かったら駆け込み

続きを読む

理屈ではなく実感を大切に

パニック障害のため、社会と離れ実家にいる女性(30代)から、先日メールを頂きました。 実家の商売がだんだんと低迷し収入がない日も出てきたとのことでした。お店がある商店街そのものが、衰退しているのも原因のひとつのようです。そのため、ご両親から「そろそろ働きに行ってもらわないと困る。」と言われたそうです

続きを読む

日頃から心安くしておく

今日は、去年から参拝されている女性(20代)がひさびさにお参りされました。去年はまだパキスタン語を学ぶ外大生でしたが、現在は就職され本町でバリバリ働かれています。 初参拝以後、本人もビックリするくらいのおかげを次々と頂かれていた彼女でしたが、最近は仕事も忙しくなかなか宮に立ち寄ることができなかったよ

続きを読む

自宅に神棚がない方へ朗報!大人気神殿画像で根こそぎ癒されよう!!

ご提案 先日、以下のようなメールを遠方の方から頂きました。 と、ご提案を頂き、以前は壁紙画像をつくらせて頂いていましたが、現在は神殿画像専用のページを作成させて頂いています。 ご自宅に神棚がない方は、そちらの方をご利用下さい。 神殿画像 ⇒ コチラ ← ランキングに参加しています。応援よろしくお願い

続きを読む

無理をしなくても、神様に足して頂けばよい。

今日は、以前某テレビ局で働かれていた男性(50代)が、近況の報告を兼ねたお礼参拝をされました。現在は、今までの経験を生かした会社を経営されています。 華やかな業界だけにお金の使い方も激しく、借金がかさんだ時期もありましたが、参拝されて以降、不思議なおかげを頂かれ大金を手にすることができ無事に完済する

続きを読む

お礼参り、そして次の願いへ

今日は、ラジオ番組の抽選でNY旅行が当たった女性(30代)が無事に帰国され、お土産を持ってお礼参拝に来られました。ハードロックカフェで行われた記念コンサートも大変楽しめたそうです。明日からまた現実に戻り、やらねばならないことも多々あるようですが、神様の力を頂き前進させて頂きたいとのことでした。 また

続きを読む

受けたおかげを人に伝えるのが神への礼である

でじたる書房というインターネットの本屋さんに、本の出版依頼をされていた女性がおられました。祈願メールを宮に送っていたところ、無事に作品が出展できるというおかげを頂かれました。 でじたる書房にイラスト集一つ、小説二つを無事出展することができました。神様の「おかげ」です。ありがとうございます。皆様にもこ

続きを読む

運命は変わる

「母親が、いつも鑑定してもらっている占い師さんの言うことだけしか耳を貸さないので困ってるんです。」と、先日初参拝された大学生が言われていました。心臓が悪く、借金もあり、家庭関係も乱れている状態なのに、「やっぱりあの占い師の言うことは当たっている。」というだけで、自分の人生を変えていこうとしないことを

続きを読む