Archive for 6月 2007

願う時間をつくる

◆6月の初参拝者数は、計67名でした。(明日7月1日は、月例霊祭が午後2時から執り行われます。願い取次を受けられたい方は、午前中か午後3時以降にお願いいたします。) 今日は、大阪在住の男性(30代)と女性(20代)が初参拝されました。先日、ある女性から講演の依頼を受けましたが、その方の紹介でお参りさ

続きを読む

欲の使い方

今日は、三重県から月参拝されている男性(40代)がお参りされました。今年の2月に初参拝されて以降、目に見えておかげを頂かれているようです。仕事も軌道に乗り出し、国交省の仕事も請け負うことになってきているとのことです。経済的にも少し余裕が出てきたので、今月はオーストラリア旅行に行かれたとのことでした。

続きを読む

神様を心の杖に

今日は、先日初参拝された大阪市内に住む女性(20代)が2度目の参拝をされました。その後、彼にメールを送ってみたところ、キチンとした丁寧な返事が届き、今直面している問題に対して今後どう向き合っていくつもりなのか、また彼女に対して愛情はあるのかなどがわかったそうです。「参拝後、すごく精神的に安定していま

続きを読む

おかげを循環させよう

先日のイベントに合わせて作成したフライヤーの数が残り少なくなってきたので、再度印刷させて頂きたいと思っています。フリーライターのきりゆきさんの応援で仙台のカフェに置いて下さっているところもあるようです。また、東京(CHA-ENN)でのイベント(6月28日~7月1日)期間中は、宮のフライヤーを置かせて

続きを読む

囚われない柔軟な心

先日、オーストラリア人の旦那さんをもつ女性が妹さん(30代)を初めて連れてお参りされました。今日は、その妹さんの紹介で、大阪市内在住の友人女性(20代)が初参拝されました。つき合って間もない彼にある困難な出来事が起こり、そのことで忙しく彼女のことをかまってあげられる時間が取れないとのことです。彼女も

続きを読む

逆境に立つ

今日は、山口県在住の女性(20代)と大阪市内在住の女性2名(30代)の3名の方が初参拝されました。山口県在住の女性は、誰にも言えない恋愛問題の不安を涙ながらに話され、大阪在住の女性は、お母様の交通事故の後遺症の回復を願われていました。 また、もうひとりの大阪在住の女性は聴覚に障害のある方でした。パン

続きを読む

恋愛成就を願う

続きを読む

温ためてきた名前

昨日のブログ(取材依頼)の内容を読まれ、講演をコーディネイトされる女性からも偶然の驚きと喜びの連絡が入りました。またミクシィ内でも、雑誌「ゆほびか」の取材依頼にいたるまでの不思議な流れを書かせて頂きました。するとたくさんの方々から、応援や喜びのメッセージを頂いたので一部の方だけですが、紹介させて頂き

続きを読む

新たな展開(取材依頼)

先日、講演の依頼を受けたことについて書かせて頂きました。そのコーディネイトを希望された女性(50代)が、『ゆほびか』という女性向けの健康雑誌をカバンから取り出され、その雑誌に出ている方を以前コーディネイトされた時の話を例に出されて説明されました。その時、初めて『ゆほびか』というマキノ出版発行の雑誌が

続きを読む

幸せになれる拠点を目指す

ミクシィ内の「願いの宮」コミュニティ参加者が640人に近づいています。コミュニティ参加のあいさつを最近書き込まれた方々(5名)の内容を抜粋して以下に紹介させて頂きたいと思います。 ■Luiさんももやま様。はじめまして。Luiと申します。最近ミクシィを始めたばかりですが、『願いの宮』は昨年末から知って

続きを読む