なぜ願いの宮が女子小学生にも人気があるのか??

【開運メッセージ】人間が神と仲よくする信心である。神を恐れるようにすると信心にならない。神に近寄るようにせよ。

その1:おしゃれ(流行をキャッチする女子小学生が選ぶ場所)

今日はどういう訳か、3人組のオシャレな女子小学生、3組(計9名)が初めてお参りされました。

「お参りさせて頂いてもよろしいでしょうか?」と、3組のグループが続けて参拝されたので、「さっき、お参りされた方とお友達ですか?」と尋ねたところ、ぜんぜん面識がないとのことでした。

知り合いでもないのに、同じような年代のグループが続けて参拝されるので、不思議なこともあるものだなと思わさせて頂きました。

また、彼女たちもそれぞれにキチンとお参りし、楽しそうに恋みくじをひかれ、帰り際に良縁成就のポストカードをあげると、友達にプレゼントしたいと大変喜んでくれました。

女子小学生は、流行に敏感。お参りするだけでワクワクされるようです。

その2:ご利益(元リボンガールも参拝か??)

おそらく先日お参りされた元リボンガールの藤永留歌さんのブログを読まれて知られたのかもしれませんが、小学生の中でも宮のことが口コミで広がっているようです(※藤永さんは、参拝後にリボンガールに選ばれました)。

今回は、彼女たちも気楽にお参りされただけですが、何かあった時に悩みを聞いてもらえる保健室のような宮を、今から知っているというだけでも、本人の人生にとって財産になることでしょう。

芸能上達祈願も多く、オーディション前に参拝される、子役モデルさんや女優さんがおられます。

また、フィギアスケートのようなスポーツ面での上達を祈願される方もおられます。

まとめ

願いの宮では、祈願だけでなく、悩みごとも聞いてもらえます。

友達関係、家庭関係、勉強のこと、どんなことでも気軽にご相談下さい。

※今回の内容は、2010年6月6日の過去記事をわかりやすく編集しました。なお、再編した過去記事は消去させて頂きます。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ