初参拝の方へ。参拝では真心を込めましょう!

【開運メッセージ】よく、ちょっと前を通りましたからついでに参らせてもらいましたと言って、上がり口で拝んで帰ろうとする者があるが、ついでに参るからおかげがついでになる。同じように前を通ったのでも、わざわざここまで寄って参らせてもらったという心で、神前へあがって拝礼をしてみよ。神はわざわざのおかげをくださる。

広前で祈る

初参拝者の方へ

ネットで宮のことを調べて参拝された方は、初めて参拝された方でも、よくご存知なので神前に近づいてお参りされることが多いのですが、宮のことをあまり知らない方は、私がどうして結界(神前の横)に座っているのかもわからないこともあり、玄関だけで手を合わせて帰られます。

もちろん、玄関でお参りされてもかまわないのですが、慌ただしく祈って帰られるのではなく、せっかくここまで来られたのですから、御神前に近づき、畳の上に座らせて頂いた上で、心を落ち着けてお祈りして頂けたらと思っています。

どちらにしろ、神様に向かうひとつひとつの行動や姿勢に、もっと真心を込め、丁寧に向かわせて頂きたいと思う気持ちになることが大切ではないでしょうか。

入るのに勇気がいる宮

とはいえ、宮の外観は、いかにもというような神社建築ではなく、玄関もまた中が見えないので、初参拝の方は入るのに勇気がいります。

また、玄関を入る前に、緊張して帰ってしまったという方もおられるようです。

どうぞ、気楽にご参拝下さい。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ