出張祭典でさらに飛躍!神様を祀る姿勢がさらなる商売繁盛を決める!!

【開運メッセージ】商売するというから神は見ている。商売させていただくという心になれば、神はつきまとってさせてやる。

年末年始の企業出張祭典(お祓い・ご祈祷)

年末年始は関西圏の企業からの出張祭典のご依頼が多々ありました。

車の解体業

解体業お祓い

従業員の健康、また事故やケガのないようにお祓いしてほしい。

スクラップ業

スクラップ業お祓い

昨年の感謝を申し上げたい、そして今年は、昨年以上に商売繁盛の一年にしたい。

社長以下、さまざまな願いや決意を表明し、ケジメをつけるために出張祭典をされる会社が増えていきたことは、大変ありがたく思います。

異業種交流会新年会

異業種交流会新春ご祈祷

昨今のニュースでは、不正経理、食品偽装、インサイダー取引、公金横領や着服などのニュースが続いています。

誰も見ていないから大丈夫。

気づかなかったらそれでいいというな雰囲気さえ漂っています。

“お天道さまが見てる”

この日本人ならあたり前だった感覚をいつから失ったのでしょうか。

商売を繁盛させる、ビジネスを成功させると同時に、

今一度、神棚を祀ることや、出張祭典でケジメをつけるという目に見える形から復興していかねばならないと思っています。

異業種交流会新年会

異業種交流会新春乾杯

異業種交流会の新年会、ご祈祷後の乾杯風景です。

本年も、宮とつながっているみなさまのご多幸もお祈りしています。

この一年、飛躍の年にするためにも、共におかげを頂きましょう!!

大企業も「神頼み」/週刊現代

大企業も「神頼み」

倒産する会社の約8割が、神棚を祀っていなかったという統計があります。

どうして神棚が必要なのかは、以下の「会社に神棚を祀る5つのメリットとは??」をご覧下さい。

読まれた上で、心から納得された方は、何らかのアクションを起こして頂けると幸いです。

会社に神棚を祀る5つのメリットとは??

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ