Notice: Undefined offset: 0 in /home/users/1/bhw/web/negainomiya.com/blog/wp-content/themes/original_template/single.php on line 11
芸術・武道にも効く神様|願いの宮|開運・幸福祈願神社

BLOG

ブログ

ブログ

お知らせ

芸術・武道にも効く神様

2007-01-14

今日は、早朝より居合の試合に行く前に参拝された女性(20代)がおられました。彼女は、昨年より、ちょくちょく参拝されていますが、今日は試合前ということもあり居合用の着物姿で刀を担いでやって来られました。

3位までがメダルをもらえ、5位までが賞状を頂けるそうです。先生方の予想では6位ぐらいの実力とのことでしたが、なんとか上位に食い込みたいとのことでした。ちょうど宮に参拝者が誰もいなかったので、「今日やる予定の型を今ここで奉納してごらん。せっかくだから神様に見て頂きまいしょう!!」という無理な注文に、彼女も必死で応え、一生懸命型を確かめるように奉納されました。その彼女から、試合後の結果報告及びお礼のメールを頂きましたので、以下に掲載させて頂きます。

こんばんは。Kです。居合の試合で3位に入ることができました!賞状とメダルを頂いて参りました。朝からご利益をさずけて頂いたおかげです。有難う御座いました!ただ、演武自体は本当に今までに無い程、下手クソだったので凄く守っていただけた様です。(周囲の先生方は凄く褒めて下さりましたが) 順位は去年6位の方が2位で、私が3位でした。去年1位の方は1位のままでした。来年は更に上位を目指せる様に精進致します。

自分自身は満足できない演武であっても、他人からは評価を受けているということは、ぐんぐん実力が伸びているということでしょう。どの世界でもそうですが、“道を求めている者”は一生が修行なので満足することなどあり得ないからです。余談ですが、私も少年時代剣道をやっていた思い出があります。


【開運のポイント】碁も、剣道も、柔道も、書道も、音楽も、すべての奥義は我を破り、悟りの世界に入ってこそ達することができる。考えて碁を打たず、考えて剣を振らず、考えて書を書かず、考えて作曲せず、我を離れ、神の使いたまうままに神ながらに動くところに不滅の尊いものが現れる。我を離れ、悟りを開くには、霊肉の激しい修行をしなければならない。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ (14日現在4位)

  • 株式会社桃山社中
  • 願いの宮神前式 for LGBT