夢は大きく!願いは強く!!モデル・子役芸能上達祈願

死ぬ用意をすな。生きる用意をせよ。

寒中見舞い(藤永留歌さん)

※藤永留歌さんからの寒中見舞い

はじめに

今年は、小、中学生のお参りが増えました。

昨日も、3名の女子小学生が一緒にお参りされましたが、どの子も垢抜けた雰囲気で、子役かダンサーか何か目指して頑張っている子たちのようです。

おそらく、元リボンガールとして活躍された藤永留歌さんが、ブログで宮のことを書かれたり、

またそのブログを読まれた知人、関西圏ではお馴染みのZAQのCM「ハンド編」に出演されているタレントの胡桃沢朱音さん(10代)が、芸能上達を願いにお母様と一緒にお参りされたりと、

芸能関係の子役やモデルを目指す方の間で口コミで広まったことが要因かもしれません。

夢は大きく、願いは強く

夢や希望があるのとないのとでは、心の中の明るさが大きく違ってきます。

明るさが違えば、自ずと現実も違い、長いスパーンでみれば人生が大きく違ってきます。

当然、前向きに生きようとすればするほど、足を引っ張るような批判的な言葉を投げかける人も出てくるでしょう。

しかし、そんなことに意識を向ける必要はありません。

いくつになっても、どんな夢でも希望でもいいので、明るく元気に、そして情熱的に願っていきたいものです。

おススメの記事

なぜ願いの宮が女子小学生にも人気があるのか??

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ